☆『奇跡の人』by原田マハ、これほど涙が出た小説は今までなかったかも(号泣)☆

0

     

    6月9日(土)

     

    こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです(^^♪

    明日日曜は半分くらいご予約が埋まっております☆

    まだある程度、お好きな時間に入れることも可能ですので、

    お早目のお電話予約、お待ちしております(^^)/

     

     

    さて、久しぶりの読書ネタ(^^♪

     

    今朝の通勤中に泣きながら読み終えたのが、

     

     

    ↑ 『奇跡の人』by原田マハ

     

    盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女が弘前の旧家にいるという。

    明治二十年、教育係として招かれた去場安は、その少女、介良れんに出会った。

    大きな苦難を背負った少女と、人間の可能性を信じて彼女の教育に献身する女教師、ふたりの長い闘いがはじまった――。

    『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』の著者、渾身の感動傑作!

    (Amazonより抜粋)

     

     

    盲目・耳が聞こえない・口が効けない…まるで三重苦のヘレン・ケラーみたいだな、と思いながら読み始めました☆

     

    すると三重苦の主人公が介良(けら)れん、主人公の可能性を信じて教えていく立場の教師が去場安…

     

    あれ!?

     

    介良れん…けられん…れん・けら…レン・ケラ…ヘレン・ケラー…、

     

    去場安…さりばあん…サリバアン…サリヴァン…、

     

    そう、実はヘレン・ケラーとサリバン先生の実話を、明治時代の青森を舞台にしてフィクションとして、

    書き起こしたものだったのでした〜('ω')ノ

     

     

    東北の良家の娘として生まれたものの、生後11か月の時に高熱に三日三晩おかされ、

    視力と聴力を失った結果、話が出来なくなり、蔵の中で獣のように育てられた少女れん。。。

     

    そのれんに言葉を教えてコミュニケーションがとれるように育てるために奮闘し、

    れんの可能性を羽ばたかせることに一生を懸ける女性安。。。

     

    そして目が見えず、三味線を弾き食い扶持を稼ぐ少女きわ。。。

     

     

    その三人の交わりから様々な奇跡が起こる訳なのです!!

     

     

    こういった話で涙するのは健常者のエゴなのかもしれません。。。

     

    でもそういった難しい話を抜きにして、少女れんの可能性が徐々に咲き開き、

    成長していくれんの愛おしさを純粋に見守る気持ちで読んでほしい、と思いました☆

     

     

    人の可能性を信じることの素晴らしさ…自分の想いを人に伝えることの崇高さ…

    そういったことがれんと安からヒシヒシと伝わってきます。

     

    もちろんこの二人が「奇跡の人」なのですが、誰に教わることもなく、

    当たり前に言葉を覚えて、伝えることが出来る…、

    そういった私たちの日常こそが、本当の奇跡だと改めて実感できた次第です☆

     

     

    もう読み終えるまで何回泣いたことでしょうか…電車の中で読みながら泣いてしまいましたw

     

    読み終えた今でも、思い出すと涙で目が潤ってしまいます(涙)

     

     

    素直な気持ちになって読んでほしい、そんな素敵な一冊なのでした♪

     

     

    高校時代のセンパイにも紹介していただいたし、今後も原田マハ先生の本を読んでみたいと思います

     

     

     

    それではまたパーぴかぴかるんるん

     

     

    感謝ハサミ


    さいてつ

      理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
       ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆

       電話予約 03-5379-0830



    ☆『ケモノの城』by誉田哲也

    0


      2月17日(土)

      こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです眼鏡
      本日は土曜日、ご予約が徐々に埋まってきております

      ほぼご予約が埋まっておりますハサミ

      明日はまだ余裕がございますグッド

      本日もお待ちしております嬉しい


      忙しい土曜日なので簡単に書ける読書ネタ読書


      最近、読み終えたのが、

       



      ↑ 『ケモノの城』by誉田哲也

      17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。

      その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。

      少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。

      やがて、同じ部屋で暮らしていた女も警察に保護される。

      2人は事情聴取に応じるが、その内容は食い違う。

      ――圧倒的な描写力で描く事件は、小説でしか説明する術をもたない。

      著者の新しいステージを告げる衝撃作!

      (Amazonより抜粋)


      実際に起きた北九州監禁連続殺人事件をモチーフとして書かれたフィクション作品です鉛筆2
      この事件を元にして書かれた作品には真梨幸子先生の『インタビュー・イン・セル』などがありまして、

      作家さんの感性を刺激する凄まじい事件だったのだな、と実感しました唖然

      ただ…結局、この手の作品が元の事件を上回ることはないと思いますあせあせ
      『現実を超えた世界観を描けるのが小説の良さ』だと感じているので、

      この事件をネタにしたらその時点で『負け』が決定するのかな、と思わずには入られませんでしたがく〜


      主犯格の誕生理由もナチュラルボーンキラーで片付けられていますし、結局何だったんだろうとしか思えない作品でした困惑

      敢えてこの存在理由を挙げるとすれば『追い込まれてお互いを殺し合った人間の感情の変化』が分かることでしょうぴかぴか

      死を目前にした人間の脆さは、誰にでも内在している…のかもしれません汗汗汗

      読後感も重たいですし、グロ小説がお好みの方にしかおススメしません猫2


      は〜、読み疲れた…唖然汗汗




      では皆様はステキな読書ライフをるんるん

       

       

      それではまたパーぴかぴかラブ


      感謝ハサミ


      さいてつ

        理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
         ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



      ☆『無痛』by久坂部羊☆

      0

         

        2月16日(金)

         

        こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです

        明日の土曜日、少しずつではございますが、ご予約が入りつつあります

        『とにもかくにも土曜日にカットしたい!』と言う方は早めの電話予約をお待ちしております♪

         

         

        ちょっと本日もバタバタなので本ネタ

         

        今回、読み終えたのが、

         

         

        ↑ 『無痛』by久坂部羊

         

        神戸の住宅地での一家四人殺害事件。

        惨たらしい現場から犯人の人格障害の疑いは濃厚だった。

        凶器のハンマー、Sサイズの帽子、LLの靴跡他、遺留品は多かったが、警察は犯人像を絞れない。

        八カ月後、精神障害児童施設の十四歳の少女が自分が犯人だと告白した、が…。

        外見だけで症状が完璧にわかる驚異の医師・為頼が連続殺人鬼を追いつめる。

        (Amazonより抜粋)

         

         

        買う時に「何だか読んだ覚えがあるな〜・・・」と思いつつも、冒頭を立ち読みしたら全く覚えがなかったので購入

         

        読み始めても読んだ記憶がなかったのですが、やはり薄らと引っ掛かる部分があったので、

        私のブログの検索機能で調べたところ…

         

         

        ↑ しっかりと読んでいました

        しかもメチャクチャ面白そうな感想述べてますし…

        いや〜、アルツハイマーなのかマジで心配です

        皆様もこういうことってあるのでしょうか??

         

         

        内容は面白く最後まで読めましたが、ラストで私の記憶が蘇ってきて、オチが分かったらどうしよう…、

        ということが最後の最後まで気になって、集中し切れずに読み終えました

         

        それでも秀逸な作品でしたので、

         

         

        ↑ 次回作の『無痛2〜第五番』も読んでみます

        こちらは間違いなく読んでないので楽しめるでしょう

         

         

        以上、加齢による物忘れが気になるさいてつだったのでした

         

         

        れではまたパーぴかぴかラブ


        感謝ハサミ


        さいてつ

          理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
           ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



        ☆『フォルトゥナの瞳』by百田尚樹

        0

           

          2月5日(月)

           

          こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです

          本日は定休日をいただき、

           

           

          ↑ 義弟が経営するパーマ屋さんでカット&パーマ眼鏡

          ヘアメンテナンスしてスッキリして明日から頑張りますので、よろしくお願いいたします('ω')ノ

           

           

          そんな定休日には読書ネタ読書

           

           

          最近、読み終えたのが、

           

           

          ↑ 『フォルトゥナの瞳』by百田尚樹

           

          その若者には、見たくないものが視えた。

          他人の「死」が。「運命」が――。

          本屋大賞受賞後初の長編小説、遂に刊行!

          幼い頃に両親と妹を亡くした木山慎一郎には、友人も恋人もいない。

          一日中働き夜寝るだけの日々。夢も自信も持てない孤独な人生だった。その日までは――。

          ミリオンセラーを連発する著者が、満を持して選んだテーマは「愛」と「死」と「選択」を巡る、人間の「運命」の物語。

          大切な人の「死」が見えたとき、あなたなら、どうしますか?

          (Amazonより抜粋)

           

           

          『永遠の0』、『海賊と呼ばれた男』、『影法師』、『モンスター』、『カエルの楽園』…

          著者の作品は半分以上読んでいる私ですが…

           

          この作品は残念な内容でした冷や汗

           

          著者のワーストナンバーワンだった『プリズム』に匹敵するつまらなさです悲しい

           

          ラストのオチも、「こうだと思うけれど、まさか今時そんなバレバレのオチはないよな…」

          と思った通りのオチでしたし、イジイジとした主人公に全く共感できず、ページを飛ばしまくりましたがく〜

          設定は面白うそうなのでメチャクチャ楽しそうに感じたのですが…あせあせ

           

           

          百田尚樹氏に期待していただけに残念でした…泣き顔

           

          まぁそれでもこれかも著者の作品は読み続けます♪

           

           

          ちなみに私が好きな著者の作品ベスト5は、

          1位 永遠の0、2位 影法師、3位 モンスター、4位 夢を売る男、5位 海賊と呼ばれた男

          ってところですぴかぴかぴかぴかぴかぴか

           

          皆様はどんな順位になるでしょうか???

           

           

          どうぞ素敵な読書ライフを♪

           

           

          それではまたパーぴかぴかラブ


          感謝ハサミ


          さいてつ

            理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
             ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



          ☆『友罪』by薬丸岳☆

          0


            2月3日(土)

            こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです^_^
            本日土曜日ですが、予約がほぼ埋まりつつあり、残り枠がわずかになっております

            本日土曜のご予約は全て埋まってしましました(汗)
            ただし、日曜日はかなり余裕がございますグッドグッド
            大変申し訳ございませんが、日曜日のご予約をお願い申し上げますハサミ


            今日は忙しいので読書ネタ読書

            今回、読み終えたのが、



            ↑ 『友罪』by薬丸岳

            あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか? 

            埼玉の小さな町工場に就職した益田は、同日に入社した鈴木と出会う。

            無口で陰のある鈴木だったが、同い年の二人は次第に打ち解けてゆく。

            しかし、あるとき益田は、鈴木が十四年前、連続児童殺傷で日本中を震え上がらせた

            「黒蛇神事件」の犯人ではないかと疑惑を抱くようになり――。

            少年犯罪のその後を描いた、著者渾身の長編小説。

            (Amazonより抜粋)


            酒鬼薔薇聖斗を彷彿させる、中学生の時に幼児2人を殺害した男…
            中学生時代にいじめにあっていた友人を見放して自殺に追い込んだことを悔い続ける男…
            ヒモ男に騙されアダルトビデオに出演した過去から逃げる女…
            そんな三人が過去と向き合い乗り越えて成長していく様を描いた、素晴らしい作品です拍手拍手拍手


            ページをめくる手が止まらない、テンポの良いストーリー展開は著者ならではですね時計
            最後までハッピーエンドになるか、バッドエンドになるか分からないまま、ドキドキしながら読みましたラッキー
            ぜひ今作のアフターストーリーを著者に描いてもらいたい、と思うのですが…

            それは読者が一人一人考えるのが著者の希望なのかもぴかぴかぴかぴかぴかぴか
            改めて『罪と更生』といった問題にも深く考える事が出来る作品でするんるん
            薬丸岳作品が好きな方はぜひぜひお読みになる事をお勧めいたしますかわいい


            なお読み終えてから知ったのですが、

             



            ↑ 今年5月に映画化され公開となる模様ですYES!

            でもどこまで原作の目を覆いたくなる場面を描けるか…
            例えば幼児の目玉をくり抜くシーン、元AV嬢の裏ビデオが流されるシーン、指が切断されるシーンなど…
            これら残酷なシーンを隠すようだったら、間違いなく『原作殺し』と呼ばれる駄作になるでしょうねひやひや
            観てみたい気もしますが後悔する気配満々…でも素晴らしい映画になっていることを願っておりますウィンク


            では皆様も素晴らしい読書ライフをムード

             

             

             

            それではまたパーぴかぴかラブ


            感謝ハサミ


            さいてつ

              理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
               ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



            ☆『満願』by米澤穂信

            0


              1月27日(土)

              こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです眼鏡
              本日は土曜日、半分以上がご予約で埋まってきている状況ですグッド

              ほぼ埋まりましたが、18時30分の回がまだ空いておりますハサミ
              『絶対に本日中にカットしたい!』というお客様、どうぞお早めの電話予約をよろしくお願いいたします(^_^)



              さて、土曜日は忙しくブログ書く時間が厳しいので読書ネタ〜読書

              今回、読み終えたのが、



              ↑ 『満願』by米澤穂信

              もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。

              鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、

              美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴(ざくろ)」、ビジネスマンが最悪の状況に直面する息詰まる傑作「万灯」他、

              「夜警」「関守」の全六篇を収録。史上初めての三冠を達成したミステリー短篇集の金字塔。山本周五郎賞受賞。

              (Amazonより抜粋)


              先日、声帯ポリープ手術で入院する際に、入院期間中に本を持って行こうと思い、短編小説の方が気楽に読めそうと考えて、



              ↑ 本屋さんで大量に平積みされていて、なんだか自信満々なオビにも惹かれて、今作を購入しましたお金

              作者の米澤さんの著書は、

               


              映画化もされている『インシテミル』を読んだことがあり、軽快なストーリーテンポが気に入って、いつかまた機会があれば読んでみたいなぁ、と思っていましたるんるん

              六編からなる短編小説集を読んだところ、『インシテミル』とはまるで別作者かと思うほど重たい内容です汗汗汗

              あっと驚く大どんでん返し…というより、読み終えて『ほ〜、こう来たか〜(汗)』とゾクゾクっとする印象でしたひやひや汗

              分かりにくい例えかもしれませんが、ドラマ『トワイライトゾーン』や『タモリの世にも奇妙な話』を

              観た後の独特の余韻と言えば、少しは理解しやすいかと思われます(いや、分かりにくいかw)ぴかぴかぴかぴか

               

               

              不思議な読後感を楽しめたものの、先ほどのオビに書いてある宣伝文句はちょっと大げさですねw

               

              でも、こういった短編もいいものですね〜、時間ない時にサクサクッと読めますしムード

               

              さて次回はそろそろ分厚い長編を楽しんでみますぴかぴかぴかぴか

               

              では皆様、良き読書ライフを〜☆

               

               

               

              それではまたパーぴかぴかラブ


              感謝ハサミ


              さいてつ

                理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
                 ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



              ☆『銀行総務特命』by池井戸潤☆

              0


                1月24日(水)

                こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです眼鏡
                先週水曜日に整体ポリープの手術を受けて、その後一週間声を出すことを禁じられていたのですが、

                本日より発声解禁…ようやくお客様とお話しが出来るようになりました( ^ω^ )
                ただ、まだ完治していない状態ですので、しばらくは喉への負担を少なくするため、大きな声を出すことが出来ません冷や汗
                どうぞご理解のほどよろしくお願いいたしますハサミ


                さて、ちょっと本日はバタバタしそうなので、簡単に書ける読書ネタ読書

                最近、読み終えたのが、



                『銀行総務特命』by池井戸潤

                帝都銀行で唯一、行内の不祥事処理を任された指宿修平。

                顧客名簿流出、現役行員のAV出演疑惑、幹部の裏金づくり…

                スキャンダルに事欠かない伏魔殿を指宿は奔走する。

                腐敗した組織が、ある罠を用意しているとも知らずに―

                「総務特命担当者」の運命はいかに!?

                意外な仕掛けに唸らされる傑作ミステリー。

                (Amazonより抜粋)

                銀行に起こる様々な問題を解決していく短編集でございます読書
                謎が全て解けていよいよ犯人とご対面〜、という場面で終わるなど、

                ちょっと尻切れトンボな内容が多く、今ひとつ消化不良な印象を受けますひやひや
                まあそこは読者に委ねる、というスタイルなのでしょうけれど、もう少し書いて欲しかった、と思いましたがく〜

                ただ銀行内の様々な問題を解決するというのは、後に発表される『花咲舞シリーズ』に繋がっていますし、

                主人公指宿の真実を知るためにはどのような妨害に対峙しても負けない、という気概は後の『半沢直樹シリーズ』に繋がっている気がしまするんるん
                そういった点で考えると、この作品は著者のターニングポイントとなる必要作品だと考えられますね☆
                多くのヒット作品を生み出す元となった記念すべき作品に出会えたのは池井戸潤ファンとしては嬉しい所存ですウィンクムード

                しばらくは色々な著者を読んで、また気分をスッキリさせたくなったら、池井戸潤作品を読む事にしますあっかんべー

                皆様も楽しい読書ライフをパー

                 

                 

                それではまたパーぴかぴかラブ


                感謝ハサミ


                さいてつ

                  理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
                   ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



                ☆『月光のスティグマ』by中山七里

                0

                   

                  1月15日(月)

                   

                  こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです眼鏡

                  本日・明日と定休日を頂戴しております温泉

                  ちなみに17日(水)は私が声帯ポリープ手術日に当たるため、スタッフ藤田が一人で営業いたしますハサミ

                  18日(木)午前中に退院するので(時間未定)、病院を出たらすぐにクレオに来て働きます('◇')ゞ

                  どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

                   

                   

                  月曜日なので読書ネタ読書

                   

                  今回、読み終えたのが、

                   

                   

                  ↑ 『月光のスティグマ』by中山七里

                   

                  幼馴染の美人双子、優衣と麻衣。僕達は三人で一つだった。

                  あの夜、どちらかが兄を殺すまでは―。

                  十五年後、特捜検事となった淳平は優衣と再会を果たすが、

                  蠱惑的な政治家秘書へと羽化した彼女は幾多の疑惑に塗れていた。

                  騙し、傷つけ合いながらも愛欲に溺れる二人が熱砂の国に囚われるとき、

                  あまりにも悲しい真実が明らかになる。

                  運命の雪崩に窒息する!

                  激愛サバイバル・サスペンス。

                  (Amazonより抜粋)

                   

                   

                  著者の作品『連続殺人鬼カエル男』が面白かったので購入財布

                   

                   

                  ↑ 帯に「3ページ先すら予測不能!」と書いてあったのでワクワクしながら読み始めましたときめき

                   

                  第一章はかなり引き込まれる内容で、15年後の現在にはどのような展開になるのか、ドキドキしたのですが…

                   

                  う〜ん…汗汗

                   

                  3ページ先すら予測不能とありますが、素人である私がいくつか予測した中で、

                   

                  「こうなったら一番つまらないだろうな」と思った内容が、次々に巻き起こる感じでしたあせあせあせあせ

                   

                  とても他作品の作者とは全く思えないほど、何も心を動かさない、まさに『無感動』な内容でしたがく〜

                   

                  序盤のプロットをすれば、この著者ならもっと面白く出来るはずなのに…泣き顔あせあせ

                   

                   

                  読み終えてモヤモヤが止まらない、最悪な読後感だったのでしたNO!

                   

                   

                  でもまだまだ著者の作品は読んでみたいと考えておりまするんるん

                  中山先生の素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしております(^^)/

                   

                   

                  それではまたパーぴかぴかラブ


                  感謝ハサミ


                  さいてつ

                    理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
                     ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



                  ☆『リバース』by湊かなえ☆

                  0

                     

                    1月8日(月・祝日)

                     

                    こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです眼鏡

                    本日は成人の日で祝日ですが、クレオは定休日をいただいております温泉

                    明日以降のご来店、心よりお待ちしております(^^)/

                     

                     

                    定休日なので読書ねた読書

                     

                    最近、読み終えて衝撃を受けたのが、

                     

                     

                    ↑ 『リバース』by湊かなえ

                     

                    深瀬和久は平凡なサラリーマン。

                    唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。

                    そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。

                    ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。

                    その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。

                    淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。

                    そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた――。

                    何のことかと詰め寄る美穂子。

                    深瀬には、人には隠していたある"闇"があった。

                    それをついに明かさねばならない時が来てしまったのかと、懊悩する。

                    (Amazonより抜粋)

                     

                     

                    読み始めて…と言うより、ほぼ読み終わる寸前まで、

                     

                    『何だかダルい内容だな、湊かなえ先生も墜ちたもんだな…』

                     

                    と早く読み終えたい一心で読み続けて、ようやくラスト1ページになって…

                     

                    ええええっ、と鳥肌がゾワゾワゾワ〜ッと全身を駆け巡るほどの驚愕を受け、

                     

                    そう、まさに『リバース(大どんでん返し)』でした!!

                     

                     

                    これは凄い一冊です!!!!!!

                     

                    文章内のあらゆる箇所に伏線…というよりまさに解答が書かれていて、

                    それを軽い意味で受け取って読んでいて、最後の1ページでやっと全てが繋がるという…、

                    今こうして感想を書いているだけで興奮してくる一冊です汗汗

                     

                    多分、皆様が読んである程度の箇所で、犯人が想像できると思いますし、恐らく正解するかと思われますぴかぴか

                    で、こんなもんか…と思い、まぁこんな終わり方もいいんじゃない、と思っていると…

                     

                    ダメ、これ以上書くとネタバレしそうwww

                     

                     

                    湊かなえさんの『告白』や『少女』などが好きな方、ゼッタイにおススメでするんるん

                    まだ読んでいないようでしたら、すぐに本屋さんに向かって下さいっ!!

                    個人的には湊かなえさんのベスト3に入る一冊だと確信しておりますYES!

                     

                     

                    いや〜、新年一発目から良い本に出会えて良かった〜(^^♪

                     


                    ちなみにですが、

                     

                     

                    ↑ 藤原竜也さん主演でドラマ化もされているそうです爆弾

                     

                     

                    ↑ だけど相関図見る限り、余計な人物が多そうですし、観ない方が良さそうですねw

                     

                     

                    これかも湊かなえ先生の本を読むのを楽しみにしていきますウィンク

                     

                     

                    それではまたパーぴかぴかラブ


                    感謝ハサミ


                    さいてつ

                      理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
                       ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



                    ☆『ハードラック 』薬丸岳☆

                    0


                      1月7日(日)

                      こんにちは、理容室クレオ新宿の店長さいてつです眼鏡
                      本日は日曜日ですが、まだご予約に空きがございますグッド
                      お電話予約、心よりお待ちしておりますハサミ


                      またまた読書ネタ読書

                      昨年一年間で一番最後に読み終えたのが、

                       



                      ↑ 『ハードラック 』by薬丸岳

                      二五歳にもなって日雇い仕事すら失い、「大きなことをするため」闇の掲示板で四人の仲間を募った仁は、

                      軽井沢で起きた放火殺人の汚名を着せられてしまう。

                      なぜ俺を嵌めた? 信じられるのは誰なんだ?

                      手探りで真犯人を探す仁、闇世界の住人たち、追う刑事。

                      物語は二転三転し、慟哭の真相へと向かっていく。
                      (Amazonより抜粋)

                       



                      相変わらず文章のテンポがバツグンなため、ドンドンとページをめくることが出来ます拍手

                      読み進めるのが快感なほど、この薬丸さんの書き方って気持ちいいんですよね〜るんるん

                       

                      ただ、前回読んだ『神の子』と比較すると、スケールダウン感が半端ないというか…あせあせあせあせあせあせ

                      主人公がキレまくって暴れまくる、またはとことん追い込まれて自害する…、

                      それくらハチャメチャなストーリーだった方が好みかもイヒヒ

                       

                      「多分、コイツが真犯人なんだろうな、でもそれはフェイントで、別にいるんだろうな…」

                      と思ったら、本当にコイツが真犯人で終わってしまった、そんなガッカリ感が味わえますひやひや

                      ま、たまたま薬丸作品の中でハズレを引いただけだと思いますので、

                      もう少し他の作品も読んでみたい、と思っております(実際に既に購入済みw)ムード

                       

                       

                      さ、次こそ当たり作品読めるのか…!?

                       

                       

                       

                      それではまたパーぴかぴかラブ


                      感謝ハサミ


                      さいてつ

                        理容室クレオ新宿 http://www.creo-shinjuku.com/
                         ☆新宿区新宿の安心できるメンズヘアサロン☆



                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      赤と黒
                      赤と黒 (JUGEMレビュー »)
                      ソニックアタックブラスター
                      女性ドラマー鶴田カナコ
                      が当店のお客様です☆
                      メロディーだけでなく、
                      ドラミングも必見です!
                      recommend
                      RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)
                      RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム) (JUGEMレビュー »)

                      ガンプラの進化を体感したい方。
                      これを購入すべしです。
                      私も買いました☆
                      recommend
                      HGUC 1/144 MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム (機動戦士ガンダム)
                      HGUC 1/144 MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム (機動戦士ガンダム) (JUGEMレビュー »)

                      ついに完成しました!
                      サンレオに飾ってありますよ♪
                      recommend
                      RG 1/144 GAT-X105 エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
                      RG 1/144 GAT-X105 エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED) (JUGEMレビュー »)

                      量産型ザクが出ると思いきや、
                      まさかのストライク!
                      スタイリッシュで格好よさげです♪
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座